WEB×リアルマーケティングを技術を使って、あなたしか出来ない最高の働き方を実現しましょう!

起業に失敗する3つの原因!

DAICHI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
DAICHI
はじめまして! 富山在住の吉田大地と申します。 私は東日本大震災の ボランティア以降 新しい価値を生みだしていく方 地域の課題を解決しようと 精進している方の サポートしたいと感じて そのためには WEBマーケティングの技術が 最も良いだろうと思い 師のもとで学び 現在に至っております。 これから 輝いて行く方の力になりたいので このサイトを通して 素敵な方との出会いがあることを 心より楽しみにしております!

WEB集客のDAICHIです!

このサイトを見に来てくださる方は
ご自身で事業をしていきたい

また現在進行形でされている方が多いと思いますが
一番恐れておられるのは

チャレンジに失敗してしまうことではないでしょうか?

逆に言えば、しっかりと自分の事業を客観的に捉えることができて
リスクマネジメントできていれば、大きなチャレンジができます。

起業や事業が失敗してしまう理由なんて
星の数ほどありますが、今回は事前に備えておけば防ぎやすい
3つの理由に焦点を絞って話していきます!

起業に失敗する原因 ①参入する市場の間違い

これは根本的な話なのですが
そもそも戦うフィールドがめちゃくちゃな場合は数多くあります。
次の3つは特に参入を考えた方が良い市場です。

①. 市場における競合が多すぎる

②. 市場が縮小傾向である

③. 市場への参入障壁が高すぎる

まず、①について解説します!

①. 市場における競合が多すぎる

①は要は人気な市場ということです。
例えば、飲食、人材、メディア、アプリ開発などです。

例として、飲食は食に基づいた商売なので需要が保証されているので
飲食での起業を考えられる方は多いです。

私の地域にもラーメン屋が多いな~という印象です。

競争相手が多い市場にするならば、自分が選ばれる理由が不可欠です。

ラーメン屋で例えるなら、駅から遠くても
他のお店で食べるのを我慢させてでも
お客さんに自分の店を選ばせるくらいのエネルギーが必要になります。

マーケティングの世界では
「USP」Unique Selling Proposition

つまりは、自分だけのお店が持つ強みですね。

ちなみにお店のUSPとして掲げる対象として
最も優れているのはスタッフをはじめとした

人で差別化する方法です。

ラーメン屋を経営するとしたら
Aのスタッフは世界中のラーメンを食べ歩いていて
もの凄く広い知識があるとしたら
その人の知識を学ぶためにお店に人が来るかもしれません。
「その人に会いに来た!」という理由で
お店に足を運ばせることができれば
どんな競争の多い市場での結果を出すことはできると思います。

②市場が縮小傾向である

現在で言えば、印刷会社、本屋でしょうか?
ペーパーレスが進み、キンドルなどの出現があり
紙媒体の価値は下がり続けていると思います。

こういった解析は実際の数字を見ながら
思い込みだけで話を進めないことが大切です。

こういったツールもあるので、良かったら使ってみてください!
https://gyokai-search.com/2nd-genre.htm

逆に介護をはじめとした医療業界は、これから伸びますよね。

一つの基準として
「その業界のサービスを受ける人が今後増えるのか?減るのか?」という基準を
自分の中で持っておくと良いでしょう。

③市場への参入障壁が高すぎる

これは恐らく、参入する前に気が付けると思いますが
電気通信事業、印刷業など初期投資が莫大にかかる事業は
今まで事業を起こしたことがないという方にとっては不可能な領域です。

しかし、孫正義さんのように
そういった常識を打ち破っていく方もおられます。

周りから反対される業界は逆にチャンスだったりするので
そこの見極めは大切ですね。

ターゲティングだけでも
色々なことが書けるので、また別の記事でも詳しく書きますね。

起業に失敗する原因 ②事業計画書をしっかり作っていない

事業計画書を甘くみている方が非常に多いです。

事業計画書をしっかり書かないといけないのは二つの理由があります。

1つ目は自分の事業を客観視するため。

2つ目は銀行融資を受けるため。

①自分の事業を客観視する

1つ目の自分の事業を客観視するため!という目標は
文字の通りなのですが、創業時はエネルギーだけで動いているような状態なので
自分の事業を客観的に見れなくなっていたりします。

「これだけ頑張ってやっているのだから大丈夫だろう」

「こんな準備したのだから、失敗しない」

こんな感じで、目を本質から背けてしまうことは少なからずあると思います。

事業計画書は自分の事業を客観的に見る視点を持たせてくれます。

・自分の事業のビジョン、理念、目的は何なのか?
・自社の商品とは何なのか?
・自分の事業のお客様は誰にあたるのか?
・市場環境、競合はどんな状況なのか?
・毎月、どれくらいの利益を考えているのか?
・それは、到達可能な数字なのか?(自分しか従業員がいない状態で)
・毎月、事業を始めるとどれくらいのお金が出ていくのか?
・開業時には、いくらかかるのか?
・売上は継続的に上がり続けられるのか?

ざっとですが、こういった感じで
自分の事業を客観的に捉えられます。

事業を起こすうえで、情熱は不可欠ですが
こういった数字などの管理という基礎を固めないと
事業を軌道に乗せることはできず、毎日の忙しさに忙殺されて
市場から追い出されてしまいます。

しっかりと自分の事業を事業計画書を書くことで
客観視していきましょう。

②銀行融資を受ける

2つ目は銀行融資を受けるために事業計画書を書くことです。

これは、良い事業計画書を書くと銀行から融資を受けられるので
重要であるということも、もちろん伝えたいメッセージではあるのですが
先ほどの事業の客観視にも繋がるのですが
「第三者があなたの事業に投資することを検討できる状態」に
事業があることがとても大切だと思います。

投資とは事業投資でいえば、創業時に300万かかるとしたらその300万を投資して
事業が成長して、毎月300万近い利益を出せるようになればそのうちの10%回収で
毎月30万ずつ投資した事業から収益を得られるようになればバンバンザイということです。

つまりは

「事業が成長すると見込める」

というのが非常に大切なわけです。

事業の投資の可能性を高めるためには
現在の市場のニーズに応えるために
様々な角度からのアプローチが必要になりますし
自分の事業を常に成長させつつ続けることも求められます。

加えて、私は第三者の資本が自分の事業に入ることで
「失敗してはいけない」と腹をくくれるようになるのも
とても大きなメリットだと思います。

自分のお金だけだと「失敗してもいいか」と最初から
負けても大丈夫思考が働き、事業を作っていく上で
悪影響を及ぼすマインドになってしまいます。

銀行に限らず、第三者から融資が受けられるほど
自分の事業を客観的にまとめて

表現できるようにしておくことは大切ですね。

起業に失敗する原因 ③マーケティング知識の不足

日本人は特に「職人思考」で
「良い製品を作れば!良い製品を供給し続ければ成功できる!」

と思っている方は多いです。

もちろん、ユーザーの満足度を高めるために
商品をよりよいものにしていくのは大切なのですが
「商品をより良いものにしていくためには、お金が必要であること」

を忘れてしまいがちです。

なので、私はそもそものスタンスを
「稼ぎながら、改善していく」という所に置いた方が良い気がします。

マーケティングとは色々な定義がありますが
自分はシンプルに「売れる仕組み作り」だと思っています。

創業当初というのは
基本的に時間もお金も両方必要ですが、両方とも足りていない状態です。

まだ、製品、サービスも認知されていないので仕方ありませんが。

そこで、WEBのマーケティング技術が必要だと思っています。

より良い製品と同時に「良い売り方」も必要なのです。

WEBマーケティングは
認知がゼロの状態から知っているという状態に持っていくのを
高速化してくれます。

加えて、製品の宣伝をして販売するというの
WEB上で自分の代わりに行ってくれるので、営業活動に割く時間を
製品を作る時間や新商品を開発する時間に当てられます。

「どうすれば、この製品を収益に変えられるのか?」

という視点と知識と技術は
これから事業を行う方には必ず必要になると思います。

ただ、マーケティングだけに
時間が割けるわけではないと思いますので
自分のような人間がいるのです。

自分がWEBマーケティングを学ぼうと思ったのは
「お客さんを集め、売上を上げられる技術があれば

どんな状況でも成功できる」

と思ったからです。

自分に興味を持っていただけたら
ぜひ、一度ご自身のビジネスの相談をしてください。

私の持つ全てのスキルを使って、応えさせて頂きます。

最後に

起業の失敗の理由なんて、無限に存在します。
なので、失敗を恐れてはいけません。

失敗したら、その瞬間に改善すれば良いだけです。

これが何より大切です。

もちろん、信頼を失うようなマインドや精神の誤りから起きる失敗はだめですよ。

お客様を騙すなど。

失敗を恐れず、前に進んでいきましょう!

本当に自分が実現したい事業なら
どんな失敗があっても諦められないはずです。

熱いハートとクールな頭脳を持って
自分の事業を加速させていきましょう!

・「副業で稼げるようになって、会社を辞めたい・・」
・「職場にもう行きたくない・・」
・「もっと自由に生きたい・・」
・「同じことを繰り返す毎日。生きている意味が分からなくなった・・」
・「フリーにはなったけど、全く稼げない・・会社員に戻りたい・・

といった働くことがストレスに感じ始めた方は
私にご相談ください。

これからは、自分の強みを活かせる仕事を自分で創る時代です。
自分の強みを活かせて、高い収入を得られれば、仕事は最高に楽しくなります。

私の実績として
開業初月から33万、翌月42万の利益を出すことが出来ました!

クライアントさん実績
①転売が得意な方がさらに利益を出したい!とのことで
コンテンツにして販売する戦略を実施して、私のコンサルを受けて
翌月に15万の利益を出されました。

ぜひ、下の友だち追加よりライン@の追加してください!

ライン@への登録者には
私が自分の強みを最大限生かした働き方によって
独立1カ月目から、33万円稼いだ方法を配信しております。
・自分の商品、サービスがどうやって受注に結び付くのか?
・今まで実績の少ない人間がどうやってお仕事を得ていくのか?

ご自身に活かせることがきっとあるとありますので
ライン@でもお会いできることを楽しみにしております!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
DAICHI
はじめまして! 富山在住の吉田大地と申します。 私は東日本大震災の ボランティア以降 新しい価値を生みだしていく方 地域の課題を解決しようと 精進している方の サポートしたいと感じて そのためには WEBマーケティングの技術が 最も良いだろうと思い 師のもとで学び 現在に至っております。 これから 輝いて行く方の力になりたいので このサイトを通して 素敵な方との出会いがあることを 心より楽しみにしております!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© DAICHIのWEBマーケティング , 2019 All Rights Reserved.